News ニュース

プレスリリース

“これからの日本に再現性ある投資を”というミッションを掲げ、金融教育事業を展開する株式会社RES(住所:東京都千代田区、代表取締役:児玉一希、以下RES)は、代表の児玉が2023年に出版した『株式投資2年生の教科書』(出版元:株式会社Gakken、税込価格:1,650円)が、「楽天Kobo電子書籍Award 2024」において、書籍・写真集部門[人生に役立つ本(国内編)部門]に入賞したことをお知らせいたします。

「楽天Kobo電子書籍Award 2024」について

「楽天Kobo電子書籍Award 2024」は、「楽天Kobo電子書籍ストア」で配信している作品を対象に、コミック部門における7つの大賞と、書籍・写真集部門における10の大賞、計17の賞に加えて、各部門の特別賞を表彰するアワードです。

▼「楽天Kobo電子書籍Award 2024」受賞作品はこちら
https://books.rakuten.co.jp/event/e-book/2024/koboaward2024wi-co2b/?scid=su_11860

[人生に役立つ本(国内編)部門]入賞!『株式投資2年生の教科書』について

RES代表の児玉が2023年に出版した『株式投資2年生の教科書』は、発売後即増刷、累計発行部数は1.3万部を突破するなど、これまで個人投資家を中心に多くの方々からの支持を獲得してきました。
そしてこの度、「楽天Kobo電子書籍Award 2024」において、書籍・写真集部門[人生に役立つ本(国内編)部門]に入賞いたしました。
『株式投資2年生の教科書』は、タイトルの通り、株式投資を始めて2年目くらいから先に当たる個人投資家に絞って書き下ろした、これまでの投資本にはない実用的な投資術・考え方を徹底網羅した一冊です。

2024年1月に始まった新NISAの追い風もあり、株式投資を始める方も増加傾向にあります。一方「投資を始めてみたけど、いまいちうまくいかない」という方も多いのではないでしょうか。本書はそうした方々に共感いただけるよう、投資2年目の負けパターンを徹底解析し、再現性ある投資術を盛り込んだ内容となっています。

株式会社RES(アールイーエス)代表・児玉一希について

1991年生まれ、東京都立川市出身の32歳。両親が小学校の先生という教師家庭で育つが、自身は独立した道を歩みたいと決意し、2014年リクルートグループへ入社。しかし営業成績が振るわず最下位に。2016年に転職したのをきっかけに金融教育業に携わる。この時まで金融や株の知識はゼロだったが、株の魅力にハマり、今ではSNS総フォロワー数20万人を超える発信者に。これまでに株式投資を直接指導した個人投資家は約2万人にも上る。大型株のスイング、グロース株投資、デイトレ、FX、日経先物、不動産REITなど、投資について幅広い見識を持ちつつ、初心者にも分かりやすい説明と指導方法が好評を得ている。YouTubeの実績に加え、2023年に出版した初の著書『株式投資2年生の教科書』(出版:Gakken)は3万部を突破。また、2024年3月に出版した2冊目の著書『高配当10倍株投資「高利回り×高成長」で資産を4倍速で増やす! 』(出版元:株式会社KADOKAWA)は発売後即増刷になるなど注目を集める。

・YouTubeチャンネル「Trade Labo【高配当・増配株チャンネル】」:
登録者数22.2万人(2024年6月6日現在)
https://www.youtube.com/@tradelabo2222/featured

・X(旧Twitte):フォロワー1.3万人(2024年6月6日現在)
https://twitter.com/kazuki_kodama32

■株式会社RES(アールイーエス)について

会社名:株式会社RES(アールイーエス)
代表取締役:児玉一希
設立:平成28年1月
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
連絡先:03-5295-7361 10:00〜17:00(土日祝日を除く)
業務内容:
ジョイントベンチャー事業
プロデュース事業
自社メディア運営事業
RES(アールイーエス)コーポレートサイト:https://RES-info.co.jp/


【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
株式会社RES 広報担当:冨永 メールアドレス:info@res-info.co.jp
電話:03-5295-7361 携帯電話:090-2664-2785 営業時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)

お問い合わせ

お問い合わせフォーム

24時間受付
(2~3営業日以内に返信いたします)

お名前
メールアドレス
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容